« ショコラ君と犬さん | トップページ | »

2011年1月28日 (金)

頑張った犬さん!

皮膚組織の検査のために全身麻酔をかけて顔の皮膚を4か所採取されました。左右2か所づつ。そしてひと針縫ってあります。(苦手な人ごめんなさい)

1101281
副腎皮質ホルモンの注射も打ってもらったので少しずつ良くなってくれると思います。

抗生物質のラリキシンも飲ませないといけないのだけど、どうしても吐きだしてしまいます。

今まではサツマイモの蒸かしたのにくるんで食べさせてたのだけどサツマイモがアレルギーの元?の様な感じなのでその手が使えなくなってしまいました。(最近はうまく薬だけ吐きだしてダメでしたが・・・・)

誰かうっかり飲ませる方法伝授してください。犬さん、z/dのドッグフードと人参くらいしか食べることができないのですが・・・

病院ではちみつでだまして・・・と教えてもらったのだけどダメでした(;´д`)トホホ…

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ にほんブログ村 犬ブログ 白柴犬へ にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ
↑無理して飲ませると噛まれる予感(u_u。)

|

« ショコラ君と犬さん | トップページ | »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!犬さんかわいそうですね。全身麻酔で、皮膚をとって組織検査ですか。そういうのもあるんですね。これはあずきさんの時には言われなかったです。それにしても早く治るといいですね。
お薬、出しちゃいますか。フードを少しお湯でふやかして、その中に差すとか。あずきさんはりんごをスライスして、少しベランダで干して、それを薬にくるくると巻きつけて、飲ませてました。
わんこって「どうして?」ってくらい上手に薬だけ出しちゃうんですよね。食べ物でごまかしがきかなかったら、最終的は、口の中に入れて、上を向かせて口を閉じさせて、飲みこむまで待つ!でしょうか。
あと、先ほどのフードの中に差し込んで、フードを連続で一粒ずつ、「はい、はい、はい」と、わんこそば形式にあげる!です。これもあずきさんには効きましたが。どうでしょう?あんまりいい方法でないですが、よかったらお試しください。

投稿: あずかぁたん | 2011年1月29日 (土) 00時16分

z/dの缶詰は食べちゃだめなのかしら
缶詰だったらその中に薬入れてかためて食べてもらいやすいのだけど。。。

もしドライだけしかダメなら、そのドライをすこしふやかして柔らかくしてお薬を中に入れておだんごにしてあげてみる

でももういろいろ糸うさぎさんやってるかもしれないですね
なんとか犬さんの痛みがとれてほしいです
今夜も犬さんの為に応援くりっく~(ToT)///

投稿: yo-chan | 2011年1月29日 (土) 02時02分

もうわかってる事だったらすいません
(先にあやまっておこうっと)
何かの参考になればということで

youtube 薬の飲ませ方 犬
http://www.youtube.com/watch?v=4lwp8lgqbGg

yahoo検索
薬の飲ませ方 犬
で調べるとどどっといろいろ出てきます

投稿: yo-chan | 2011年1月29日 (土) 02時15分

金曜日にぴょんぴょん展で少しお話ししてカードいただきました。
犬さん、がんばったね~カイカイの原因が早くわかりますように
お薬ですがパンに仕込むのはどうですか?
以前実家にワンコがいた時はロールパンや食パンに埋め込んで食べさせてました
パンもアレルギーで食べたらダメでしょうか(-_-;

投稿: ベロン | 2011年1月29日 (土) 16時44分

あずかぁたんさま

わんこそば方式は・・・犬さんなぜだか食べ物を噛んで食べるのです。ある程度噛み砕いて飲み込むから薬が入っているのがバレてしまう・・・。変な犬さんです。
最終的には口の中に薬を入れて上を向かすしかないのかなぁ・・・絶対噛まれるよね~(u_u。)
 

yo-chanさま

いろいろ教えてもらってありがとうございます。z/dの缶づめってあるんですね知らなかった(笑)でも高いね~(;´д`)トホホ…基本z/dのご飯を喜んで食べないのです。だから薬入れたらますます食べない・・・。

ベロンさま

うん。パンもだめなの。小麦、大麦、米、玄米、大豆、オートミール、牛肉、羊肉、鹿肉、七面鳥、鶏肉、ナマズ、鮭、シシャモ、鰹、昆布、ミルク・・・とりあえず前回今回調べた項目でダメなもの。サツマイモもダメっぽいし、食べれる物ないでしょ(もう笑うしかない!)

投稿: 糸うさぎ | 2011年1月29日 (土) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショコラ君と犬さん | トップページ | »