« 日食まであと3日 | トップページ | 今年初です! »

2009年7月24日 (金)

日食

全国的に雨?九州でなら見れる?どうせ見るなら鹿児島の行けるところまで!

迷って迷って、結局20日の午後4時半に家を車で出発し、途中ショコラをうさぎ星さんに預けて、いざ鹿児島へ!

関門海峡を渡った時点で午前2時を回っていました。

九州へ入って最初のパーキングで車中泊。

21日も南へ南へと向かっていましたが、途中で天気予報をチェックすると22日は鹿児島は雨。熊本まで行っていたのだけど(もっと早くチェックすればいいのにね)急遽佐賀県まで戻ることにしました。

佐賀県といえば、吉野ヶ里遺跡。雨も降ってなかったので入ろうと思ったのですが落雷注意報が出ていてやぐらに登れない。

90721 

明日は晴れの予報のここら一帯。公園に入るのは明日のお楽しみってことで、この日は吉野ヶ里の道の駅で車中泊をしました。夜中ずっと雨。本当に次の日が晴れるのかメチャクチャ心配でした。

で、待ちに待った22日。眺めのいい道の駅でと思ったのだけど山の上、霧が凄くて太陽が見れる期待が持てなかったので、昨日入らなかった吉野ヶ里歴史公園で見る事にしました。

チケット売り場へ行くとなんだか行列が出来ていて、よく見ると日食をみんなで観察するイベントがあり、太陽を見る簡単なメガネをくれるという事で、家からは1つしか持って行ってなかったので並んでメガネをもらいました。その様子は佐賀のNHKの放送で写ったかも・・・?

907221

さあ、いつでも欠けてもいいわよ。

日食が始まって最大になるまで太陽の周りだけ雲がない状態でした。

907225

やっぱり日食は思ったより周りが暗くならないのですね。ちょっとガッカリ。最大の時の自分の影。でも少しは暗くなり、真夏の太陽の影よりは薄い?

907223

最大を越えた頃から雲が太陽を被い始め肉眼でも見えるようになり、直接カメラでも取れるようになりました。

907222

こんな状態でもやっぱり目に悪いのかしら?

この後は空一面雲になり見ることが出来なくなりましたが、最大までキレイに見れて満足でした。

この後ゆっくり公園内を見て回りました。卑弥呼は果たしてここに居たのでしょうか?

太宰府天満宮へ寄って

907226

帰途に着きました。

が、

907224

高速道路に入って少し走ったところでフロントガラスに何か当たってほら、この通り。

あ~あ。

休憩しながら23日の午前4時過ぎに家につきました。全過程を旦那が運転してくれました。私は隣で居眠り大王と化して申し訳ない思いでいっぱいです。

いつか皆既日食を見たいものです。次は25年後。そんなに待てないから外国に皆既日食旅行だね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ ←長々とありがとうございました。

|

« 日食まであと3日 | トップページ | 今年初です! »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日食まであと3日 | トップページ | 今年初です! »